« LiVES 2010.10-11月号 | トップページ | あけおめ! »

第一回東京地方税理士会シンポジウム

12/2に東京地方税理士会(私たちは「本会」と呼んで、下部組織である支部と区別します)の第一回シンポジウム(テーマは「納税者番号制度」)が桜木町の税理士会館で開催されました
003 http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1012020048/

私は、前期に本会の役員をしていた関係で声を掛けて頂き、研究員の一人として参加しました。
10名ほどの研究員が4月の顔合わせから正味半年少々で、研究論文の作成と発表準備等々をやったわけです。

いやぁ、想像していたよりも、かなりハード
10月まで、毎月一回の会議。。。その会議に向けて論文の担当箇所を執筆・修正・加筆し、ほかの方の論文のチェックをしていきます
11月は、発表当日用のシナリオやパワーポイント作成のために、毎週日曜日プラス平日数回の会議(数えたら、11月だけで7回会議やってます)

「これで上手くいかなかったら、目も当てられんなぁ。。。」などと不安半分で臨んだ本番でしたが・・・・・大成功!(←自画自賛)
当日夜に行われた懇親会では、お褒めの言葉を沢山頂戴しました

「またやりたい?」と聞かれたら、当分はご勘弁頂きますが(笑)素敵な経験になりました。
他支部からも集まった方々は皆さん優秀で、勉強になることが多かった半年間でした。

0081 シンポジウム開催の目的の一つであった「税理士会をアピールする」ということについても、神奈川新聞さんに写真入りで取り上げて頂いたりと、一定の成果があったと思っています。
自分が載ったのはおまけ。。。

「税理士」のイメージって、電卓叩いて細かい数字の計算してるだけ・・・って方も多いとは思うのですが、こんな活動もしてるんだって知ってもらえると嬉しいですね

そういえば(笑)2011年版の「税務・経理・人事ハンドブック」
http://www.bk1.jp/product/03190186
がそろそろ完成します
こちらも内容改定していますので、出来上がりが楽しみです

|

« LiVES 2010.10-11月号 | トップページ | あけおめ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第一回東京地方税理士会シンポジウム:

« LiVES 2010.10-11月号 | トップページ | あけおめ! »